海外 旅暮らし

PT(Permanent Traveler)として海外・国内とわず旅暮らしを実践していきます。

便利な情報

大人の休日倶楽部パスを使っての旅行計画

投稿日:

50歳以上から入れるJR東日本の会員組織である大人の休日倶楽部。
JR東日本の切符が5%引きになるなどのメリットがありますが、僕が1番着目しているのは、年に3回発売する大人の休日倶楽部パス。これには3種類あって、東日本、東日本&北海道、北海道パスがあります。


今年から北海道パスがラインナップされたのですが、北海道のみどりの窓口でしか販売しておらず、しかも前日までに購入する必要があるので使い勝手が悪い。これはおそらくJR北海道の会員組織が新規募集をやめ、大人の休日倶楽部に一本化されたための措置だと思われる。えきねっとの切符が受け取れる自動販売機で購入できるようシステム改善をお願いしまーす。

前回の大人の休日倶楽部パスでは、横浜ー東京ー青森ー大宮ー越後湯沢ー直江津ー上越妙高ー東京ー横浜というコースを15000円で巡りました。今回はリゾートしらかみと土日で運行しているSLに乗ってこようと思います。

11月の金土日で旅程を作って、えきねっとで予約を行いました。釜石に行くSL銀河は事前予約+10時ちょうどでの予約依頼とダブルで臨みましたが売り切れでした。

金曜日 青森からリゾートしらかみに乗って五能線を堪能して秋田泊
土曜日 こまちで仙台経由で磐越西線へ。会津若松からSL青い12系客車号に乗車。新潟泊
日曜日 ときで高崎まで行って、SLみなかみ物語に乗車、その後はやぶさで青森へ

4日間有効で東日本管内の新幹線・特急に乗り放題で、指定券も6区間までは無料。えきねっとで予約して、駅の券売機で受け取れて便利。それで15000円ですので、ものすごく費用対効果が高い切符です。

上記予定だと3日間だけのスケジュール。1日もったいないので木曜日に時間を作って、青森県内でもまわろうかなって思います。
超おすすめ切符ですが、50歳以上しか買えないので、若い人には不公平ですね。。

-便利な情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクに移住、どこに住む?

バンコクに移住して1年3ヶ月になります。 昨年の8月以来、スクンビット通り沿い、BTSオンヌット駅近くに住んでいます。 ロングステイヤーがバンコクでどこに住んだらいいか?という疑問に対して、僕なりの回 …

タイ移住、そのメリットについて

バンコクに移住して、そろそろ1年になります。 そのタイへのロングステイについての記事を書いてみようと思います。 在留邦人数は7万人を超え、海外移住したい国6年連続第2位のタイ。 物価の安さ、リタイヤメ …

タイを離れようと思う

先日、移住のメリットについての記事を書きましたが、タイに移住して1年間半になります。先日、2020年1月28日にロングステイビザの期限を迎えましたが、あえて更新しませんでした。お酒ビジネスのからみもあ …

バンコクでホテルを途中で引っ越した理由

先日、バンコクに3泊しましたが、最初の2泊と最後の1泊はホテルを変えました。 最初の2泊 S15 スクンビットホテル 最後の1泊 フォーポイント・バイ・シェラトンホテル 場所は両方のホテルともスクンビ …

「大人の休日倶楽部パス」2016年度の利用日

最近大活躍の大人の休日倶楽部パス。2016年の利用可能尾がわかりましたので記事にいたします。 「大人の休日倶楽部パス」は、これまで年3回の発売でしたが、2016年は「北海道新幹線開業記念 大人の休日パ …

カレンダー

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kaigai55com@gmail.com

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

178人の購読者に加わりましょう