海外 旅暮らし

PT(Permanent Traveler)として海外・国内とわず旅暮らしを実践していきます。

海外投資 便利な情報

Excelで為替データ取り込みシートを作成する

投稿日:2015年4月3日 更新日:

みなさんは海外資産の評価についてどのように行っていますか?
僕は外貨建て資産などについては、マイクロソフトのExcelで、現在の為替レートを使用して円換算やドル換算などを計算できるようなワークシートを作成しています。

その為替レートですが、先日までmsnのサイトからExcelマクロで取得していました。
ところが3月下旬から突然、最新為替データが取れなくなりましてページをたどってみたところ、サービスが終了していたようです。


従来のシート
キャプチャ

そこで新たなデータソースを探すことにしました。

FXなどのサービスを提供している会社のサイトや、Yahoo!ファイナンスなどではメジャーな通貨の情報は簡単に手に入ります。
でも僕の場合は、タイバーツやベトナムドンのFXではあまり一般的ではない為替データが必要になります。なかなかベトナムドンを同じテーブルで提供している会社がないんですよねー。

いろいろネットを検索して、たどりついたのがこのページ。
通貨の為替レートのリスト

このページは90種類以上の為替レートが掲載されており、しかも円や米ドル以外の主要通貨(ユーロ、英ポンド、スイスフラン、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル)とのクロス表も載っています。5分毎に更新される、ものすごくいいサービスです。

ExcelにはWebクエリといって、ホームページのテーブルをリンクする機能があるのですが、この機能を使って新規にデータを取得しようと思いましたが、上記ページはどうも適用外のようです(取り込みボタンが出現しない)。

そこでExcelマクロで記述してデータを取ってくることにしました。
試行錯誤の末、作成できたのがこのコードです。一度、何も入力されていない新しいSheet上でこのマクロを実行すると、為替のテーブルがWebクエリとして展開・表示されます。

一度、表示さえされてしまえば、その後このマクロのコードを消してしまっても問題ありません。
最新データを取得したい時には、「データ」-「すべて更新」で最新データで上書きされます。またデータ上で右クリックして、「外部データ範囲プロパティ」を使えば、定期的に更新をかけたり、ファイルを開くときにデータを更新したりようにすることもできます。

今回新たに作成したシート
キャプチャ2

こいつは便利ですぞ。ご興味ある方はご活用下さい。

Excelマクロのコード

-----ここから-----
Sub GetCurrencyTable()

With ActiveSheet.QueryTables.Add(Connection:= _
“URL;http://jp.fx-exchange.com/currency-exchange-rates-list.html” _
, Destination:=Range(“A1”))
.Name = “rates.asp?Region=1&Compare=7_1”
.FieldNames = True
.FillAdjacentFormulas = False
.BackgroundQuery = True
.RefreshStyle = xlOverwriteCells
.SavePassword = False
.SaveData = True
.AdjustColumnWidth = True
.Refresh BackgroundQuery:=False
End With
End Sub
-----ここまで-----

2018/4/25 コードを訂正しました。

-海外投資, 便利な情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクでホテルを途中で引っ越した理由

先日、バンコクに3泊しましたが、最初の2泊と最後の1泊はホテルを変えました。 最初の2泊 S15 スクンビットホテル 最後の1泊 フォーポイント・バイ・シェラトンホテル 場所は両方のホテルともスクンビ …

愛奴のアルバムも購入予約する

先日、10年振りの浜田省吾の新譜を予約した記事を書きましたが、それに関連して。 浜田省吾のニューアルバム Journey of a Songwriter 浜田省吾がソロデビューを果たす前に愛奴というバ …

ムアントンタニでビザ無し滞在の期間延長を行う

現在、ビザなしでタイに滞在していますが、滞在期間は最長30日です。 元々は4月6日から日本に一時帰国予定で、滞在期限をクリアして、また入国することにより、さらに30日間の滞在許可を得るつもりでしたが、 …

no image

スタンダードライフのポートフォリオを見直す その3

スタンダードライフはスイッチングの手数料はかからず、BidとOfferの差額(買う時と売るときのスプレッド)もありません。ただし信託報酬が年0.20%から3.00%までファンドによりかかります。これの …

浜田省吾のニューアルバム Journey of a Songwriter

Facebookで「いいね!」していたら以下のような10年振りの浜田省吾の新譜の案内がありました。 先日発売されました先行シングルも買いましたが、やっぱりコレは買わなきゃね~。

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kaigai55com@gmail.com

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

178人の購読者に加わりましょう