海外 旅暮らし

PT(Permanent Traveler)として海外・国内とわず旅暮らしを実践していきます。

買ったもの/買いたいもの その他

浜田省吾10年ぶりのニュー・シングル

投稿日:2015年2月3日 更新日:

僕の大好きなアーティストである浜田省吾が、久しぶりの新曲をリリースした。
限定版は買えなかったが、さっそくamazonでゲットしました。


image

image

『Dream Catcher』(ドリーム・キャッチャー)は、浜田省吾のEP盤(ミニアルバム)。2015年1月14日にクリアウォーターから発売された。
2005年発表のアルバム『My First Love』以来、約10年ぶりとなる書き下ろし曲「夢のつづき」が収録された、全6トラックのEP盤(ミニアルバム)であり、ミニアルバムとしては1987年発売の『CLUB SURFBOUND』以来28年ぶり。完全生産限定盤は限定1万枚の7インチ紙ジャケット仕様。

ウィキペディアより

このミニ・アルバム『Dream Catcher』は、2015年1月17日(土)全国ロードショーの映画『アゲイン 28年目の甲子園』の主題歌の新曲“夢のつづき”、映画の題材となっているイベント「マスターズ甲子園」のテーマ曲として使用されている“光と影の季節”、“I am a Father”、野球をテーマにした楽曲“BASEBALL KID’S ROCK”、そして浜田省吾自身がこの映画のイメージに寄り添う楽曲として選曲した“君が人生の時…”をリ・レコーディングし、インストゥルメンタルのオーバーチュアと共に収録した全6トラックのEP盤です。
買えなかった、完全生産限定盤は限定1万枚の7インチ紙ジャケット仕様となる。まあ大きいから要らないか。。

image

“夢のつづき”はアコースティックな感じで、あっさりとした感じだけどしみじみ効いてくる歌。
他の曲たちのアレンジもかなり原曲からは変えていて、それだけ聞くだけでもじーんとしてきます。でも声が変わらないな~、浜省は。

image

さっそくiPhoneに入れて通勤時に聴いてみよう。

-買ったもの/買いたいもの, その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

バンコクで出会ったとんでも日本人 その3

お次はCさん、この方は移住仲間としても、「旅・食べ歩き、ときどきクッキング」の方でランチなどを何度もご一緒しました。 出会いは、Bさんの「バンコク暮らしの会」、そこで昨年11月に「もうすぐ移住予定です …

タイを脱出する

3月38日にムアントンタニにてビザ無し滞在を延長してきましたが、先日正式3月26日以降にビザの有効期限が切れた外国人は、延長を申請することなく、7月31日まで滞在できることになりました。延長した滞在期 …

バンコクで出会ったとんでも日本人 その2

お次はBさん、この方にはかなり振り回されました。 出会いはそのBさんが主催した「バンコク暮らしの会」に参加したこと。 これは、バンコクにて金なしコネなしタイ語なしの暮らしを標榜する会でした。 この会 …

浜田省吾のニューアルバム Journey of a Songwriter

Facebookで「いいね!」していたら以下のような10年振りの浜田省吾の新譜の案内がありました。 先日発売されました先行シングルも買いましたが、やっぱりコレは買わなきゃね~。

デジカメ写真のレタッチ・加工が上手くなる本を買いました

今年の年末年始は、旅に出ずに日本にいたので、その間に写真編集技術を高めようと画策しました。そのために選んできた本がこちら。「デジカメ写真のレタッチ・加工が上手くなる本」

カレンダー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kaigai55com@gmail.com

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

180人の購読者に加わりましょう