海外 旅暮らし

PT(Permanent Traveler)として海外・国内とわず旅暮らしを実践していきます。

海外投資 海外ファンド

スタンダードライフで一部スイッチングを行う

投稿日:

先日、スタンダードライフのポートフォリオを夏相場対応で見直しました。

スタンダードライフのサイトで、それぞれのファンドのパフォーマンスを眺めていたら、なんか事前に情報収集していたパフォーマンスとは異なっているファンドがありました。なんかおかしいなと思いつつ、パフォーマンスが悪く、しかも手数料は年1.10%も取られてしまいます。これは即スイッチです!


AllianceBernstein  Global Bond Portfolio 
キャプチャ

ということで若干ファンドを調査して、過去の積み立て分と毎月の積立とも、スイッチを行いました。

今度新たに開始するファンドは以下のものです。
Momentum Global Funds – Harmony Portfolios Euro Balanced Fund – Class C ヨーロッパ中心の全世界・ミックス

パフォーマンスは悪くありません。年間の手数料も0.60%と低いです。

キャプチャ

新しいポートフォリオは以下となります。

蓄積口座(継続積立あり)
【新規】Momentum Global Funds – Harmony Portfolios Euro Balanced Fund – Class C ヨーロッパ中心の全世界・ミックス
【継続】BGF World Healthscience Fund グローバル・ヘルスケア株式
【継続】Pan European Property Equities Fund ヨーロッパ・不動産株式

【継続】BGF World Bond Fund  グローバル・国債
【継続】Standard Life Investments Global SICAV European Corporate グローバル・欧州社債

初期口座(継続積立なし)
【継続】Franklin Templeton Investment Funds – Franklin India Fund インド株式

【継続】BGF Global Government Bond Fund グローバル・国債

-海外投資, 海外ファンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オリジン社のプロジェクトを見学する

オリジン・プロパティ社のトロピカーナ Tropicanaというプロジェクト名のコンドミニアムの購入契約を結んでいますが、その建築状況ならびに他のプロジェクトを見学してきました。 指定された待ち合わせ場 …

no image

スタンダードライフのポートフォリオを見直す その3

スタンダードライフはスイッチングの手数料はかからず、BidとOfferの差額(買う時と売るときのスプレッド)もありません。ただし信託報酬が年0.20%から3.00%までファンドによりかかります。これの …

no image

投資戦略フェアEXPO2015に参加した

先週土曜日に東京ドームシティ・プリズムホールで開催された投資戦略フェアEXPO2015に参加しました。 この催し物はブログでリンクさせていただいているのカルロス・ハッサンさんにご紹介いただき、その存在 …

no image

Excelで為替データ取り込みシートを作成する

みなさんは海外資産の評価についてどのように行っていますか? 僕は外貨建て資産などについては、マイクロソフトのExcelで、現在の為替レートを使用して円換算やドル換算などを計算できるようなワークシートを …

no image

香港IFAからの最終連絡

2014年4月に香港のIFAから、ポートフォリオサービス終了の案内を受けたことは、以前記事にいたしました。 香港IFAから来た突然のメール 2014年11月に、その方から最後通牒が送られてきましたので …

カレンダー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ご訪問、ありがとうございます。 ご意見・メッセージ等はこちらまでお願いいたします。 kaigai55com@gmail.com

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

178人の購読者に加わりましょう